バングラデシュの世界一長いビーチはビックリするぐらい汚かったです  

blog_import_565583b11ec90

2013年9月17日     734日目

バングラディシュの首都ダッカから『コックスバザール』という街へ移動しました

昼発や夜発など数本あるんですが、約12時間程かかるそうなので夜発にしました

バスの種類はかなりあり、バス会社毎に場所が違います

一番安い、エアコン無しのバスで約1200円

一番グレードが高いもので約2400円でした

エアコン有りは好きではないので、エアコン無しにしました
エアコンのせいで、次の日が体がだるくなる事が多いので

コックスバザールに来た理由は久しぶりに海が見たかったのと、『世界一長いビーチ』というのに惹かれたからです

海を見るのは、おそらくインドのプリーという街のうんこビーチ以来です

ええ、うんこビーチなんです、うんこばかり落ちてるビーチなんです(笑)

それが最後というのも嫌なもんですね

では早速、コックスバザールを散策して見ましょう

宿からビーチの道中に撮影しました

学校の登校時間かな?やたらと子供がいたので撮影会になりました

撮影会よりも、後ろの少年が泣いてるのが謎です

イスラム教の子供は頭を隠すから可愛いです

泊まってる宿は『地球の歩き方』に載っているホテルパノワという安宿なんですけど、
ビーチまでリキシャで約10分程でした

別に歩ける距離なんですけどね、かなり暑いので最近はリキシャばかり乗ってます

はい、到着

ここに来て思った事は・・・

世界一長いビーチと言われても全然実感がわかない!

ってことです(笑)

別に端から端まで歩く訳ではないですからね

ちなみに気になる長さはどれぐらいだと思います?

日本一長いビーチの九十九里浜で60kmなんですが・・・

コックスバザールはなんと120kgあるそうです

・・・・うーん、凄いのか、これは?

とりあえず世界一長いという事にしましょうか

話は変わるんですが、この世界一長いビーチなんですが・・・・・

びっくりするぐらい汚かったです(笑)

茶色です、茶色

愛知県の内海以上に汚かったです

完全に愛知県民ネタで申し訳ないですが、ほんとに汚かったです


でもね、売ってる貝殻はきれいなんですよ

買わないけどね

売ってたおっちゃん

ラプダ(笑)

どこで買ったの?

と聞いたら『知らん』って言われました

・・・・貝よりもラプダが欲しいです

そのやり取りを聞いてた少年

これでもかってぐらい冷たい目をしてましたね

インドでもそうだったんですが・・・・

イスラム教の女性は海に入らないんです

正確には・・・・

入るけど、服を来たまま入るんです

しかも、滅多にいないんです

これは場所や人種にもよるのかな?

気になって調べたら・・・・・

ありましたよ、イスラム女性用の水着が!

笑っちゃ失礼なんですが、なぜか笑えてくるのは『とんねるず』の『もじもじ君』に似てるからかな??

やっぱり似てるわ


オシャレな水着・・・・なのか?

でも本当に着て泳いでるのか?


着てる写真発見


だんだんオシャレに見えてきたのは自分だけでしょうか?

さらにびっくり写真!

サーフィンをやろうとしてるというね

それならウェットスーツでいいのでは?


さ・ら・に!

ライフガード!

これには完全にやられましたね

おそらくイスラム教でも信仰がゆるいとこなんでしょうね
(ただの宣伝かもしれませんがね)


ほんとに厳しい国だと女性が働くとかありえないらしいですからね

その辺も中東やアラビア半島に行って確かめてみますね

いや〜

自分でもびっくりするぐらい脱線しましたね(笑)

一応先程の続きの写真でも見ます?

子供も男の子だけだもんね、裸なの

軍隊学校の旅行だそうです

この子は観光客相手のカメラマンです

どうでしょうか?

世界一長いビーチは


水着の話の方が盛り上がりましたね

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です