4ヶ月半インドを旅をしたら、人は生まれ変わるのか?

blog_import_5655820fda6c7

2013年9月6日    723日目

モンからモコクチュン、モコクチュンからコヒマに移動しました

モコクチュンは特に写真も撮ってないので飛ばします

ここ、コヒマは『ナガランド州』で一番大きな都市になるんですが、もちろん山奥です

SUMOを降ろされた場所には宿らしきものは見当たらないので歩いて探します

こういう時に大きい都市は厄介ですね

小さい村だと少し歩いただけで見つかるんですけどね

1時間たっても見つからず、どうしたもんかなとタバコをふかしていると・・・・

英語で喋りかけてくれたインド人がいました!!

『宿を探してんのかい?』

話をしてみるとコヒマの人はホスピタリティ精神がすさまじく、助け合うのが普通やで!!って言ってました

・・・なるほど、少し怪しいな

嫌なやつだなーと思われるかもしれませんが、誤解しないでください

今まで旅をしてきて向こうから話しかけて来る人は大抵、インチキ野郎が多いんです

もちろん素晴らしい人達も大勢いましたよ?

ただ始めから、この人はいい人だなーと思っていると結局騙される訳です

なのでこの時も半分半分です

宿まで案内してくれるそうなのでとりあえず付いて行きます

さいわい大通りで人もたくさんいるので危険度は全くないのがありがたい

『荷物持ってあげるよ』

これ、10回以上言われましたね

そして10回以上断りましたね(笑)

ほんとにいい人だったらごめんよ、でもね人に持ってもらわない事にしてるんです

と、言いつつも50%の信用度が一気に20%に落ちます

結局、宿には無事に着いたんですけどね(笑)

問題はここからで・・・

部屋の中まで入ってくるんですよ、このインド人

しかもくつろいでるし(笑)

正直なところ、早く帰ってほしいです

しかも、オレのコヒマの予定を勝手に決め始めてるし

今日はどうすんのよ??

俺の家でもいくか、それとも先に飯でもいくか??美味しいナガランド飯知ってるぜ??

ここまで来ると良いやつとか悪いやつとか関係ないです、ウザいやつです

これも賛否両論なんだろうけど、結構苦手です、こういうの

後から電話するよ、疲れたからちょっと寝るわ、と伝えて帰ってもらったんですが・・・・

いつまでたっても宿の受付から帰らないんです

しかも宿の電話番号までゲットしてるし、もう逃さん!って感じ(笑)

ホスピタリティ精神もいいけど、過剰なホスピタリティは嫌われると思うんですけど、どう思います?

このインド人が帰ってからコヒマ観光をしました

とりあえず、靴磨きのお兄ちゃん

すごい上手でした

食用です

ナガランド州の食べ物はちょっと独特でした

逃げればいいのにね

逃さん!って感じですけど

個人的になんかこの写真が好き

なぜ写真編集で青くしたのかさっぱりわからない、グランドの入り口にあった門

首刈り族って感じの彫刻ですね

この襟足の形(笑)

さっきの門の裏側

ちなみにナガランド州もキリスト教を信仰しています

90%もキリスト教って、インドなのに不思議です

ビレッジヴァンガードを思い出しました


特に意味はない写真シリーズ

可愛いおもちゃが多いんですよ

泊まった宿ですね、かなり汚いので気合い入れて泊まって下さい

 

この黒いのは『APPY』というジュースです

インドに来たら是非飲んで欲しいジュースの『FIZZ』っていうのがあるんですが、
そこのメーカーだと思います

インド北東部では珍しいと思います

さて、コヒマなんですが・・・・

なんと第2次世界大戦中に日本軍がここまで攻めてるんです

作戦は失敗に終わったそうですが・・・・


『インパール作戦』というそうです

慰霊碑があったので行こうと思ってたんですけどね、夕方の4時までで入れませんでした

コヒマはこんな感じでした


というか・・・・インド編はこれにて終了です(笑)

一応インド北東部、残りの州のミゾムラ州、マニプール州、トリプラ州も行って来たんですがね・・・・・


写真を一枚も撮ってないんですよ


え?

なぜかって?

正直に言わせてもらうと・・・・


つまらなかったからです
(好きな人ごめんなさい)

なので書く事もないんです

正確には書けるんですけど、愚痴ばかりになりそうなのでやめます(笑)


一部のバックパッカー読者さん的には情報が欲しいと思いますが超マイナーすぎて見る人も少ないと思うので、質問などがあればメールしてください!Facebookとかでもいいのでね

唯一書く事があるとすればインド北東部からバングラディシュには陸路で抜けれるか?
という質問に対してかな、自分がずっと疑問だったので・・・・・

場所にこだわらなければインドから陸路でバングラは余裕で入れます

自分はトリプラーからダッカ行きの国際バスに乗って約10時間程で着きました

もちろんビザは事前にコルカタ当たりで取らないと駄目ですが

ほかの場所の国境はどうかわかりませんが、自分が通ったイミグレではアライバルビザはやってなかったです

バングラビザはインドでは無料なので事前申請がオススメです

みんなコルカタから入ってダージリンの方に抜けて行くと思うので、関係ないかも知れませんが、一応書きました


約4ヶ月半程滞在したインド・・・・・

いやー長かったですね

途中からオレは何やってるんだと考えた事もありました・・・

正直なところ当分インドはいいです

ただ、まだ行ってない場所もチラホラあるのでいつかそこの場所には行きたいなと、
考えております!

4ヶ月半もいたら、なにか価値観が変わるんじゃないの?
と、質問がありそうですが・・・・・

完全に・・・・何も変わらないですね(笑)


別に変えようともって旅をしてる訳じゃないですからね


ただ嫌いだったカレーが大好きになりました

それだけです、はい

次回から48カ国目、バングラディシュ編になります

読者の方もお疲れさまでした(笑)

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です