アルナーチャルプラデーシュ州のナガーランドで『首刈り族』に会いました

th_DSC_6019

『アルナーチャル州』編は完結しましたが、パシーガートからナガランド州へのルートだけは載せときます

この情報は一部の旅人用です

2013年8月に訪れたので、ルートは変わってるかもしれませんが・・・

ローイング→テズ→ティンスキア→ソナリ→モンという順番です

モンという街が『ナガランド州』一発目の村になります

分かりにくいと思いますが、右上にナガーランド州があります

スクリーンショット 2015-12-12 11.26.08


この地図を見た時に『渡航の是非を検討してください』と書いてあって驚きました

そんなに危ない雰囲気でもなかったんですけどね

でも『アルナーチャル州』から『ナガランド州』に入るときに軍隊のチェックがありました

では、ナガランド州の説明を・・・・

ナガランド州は首刈り族で有名なんですが、大戦後にキリスト宣教師が渡来した事によって、
1980年を最後に首刈りの習慣がなくなったそうです・・・・・

1980年・・・結構最近です

怖いところに行ってたんだなぁと今更びびってます(笑)


首刈り族が暮らしている村は点々と散らばってるんですが、全部をまわるのはさすがにお金と時間がかかるので一番近くて有名な『モン村』という場所に行きたいと思います

『モン』の街と『モン村』はちがうので注意してください!

ちなみにモンの街から村までは交通機関はないです

ヒッチハイクかSUMOを一日チャーターするしかないです

チャーターが1日6000円ぐらいでした

歩いて行くと2時間ぐらいなのでとりあえず歩く事にします

th_DSC_5971

th_DSC_5974

道中の道はもちろん山道です

気に入りました、この植物

th_DSC_6006

ここも道中です

モン村ではないです

th_DSC_6002

th_DSC_6000

th_DSC_5991

怖いですね

おそらく集会場だと思います

途中でバイクをヒッチハイクして約1時間程で村に着きました

th_DSC_6039

住居を見て驚きました!

th_DSC_6022

th_DSC_6027
th_DSC_6019

牛の頭蓋骨が飾られていました

これを見た時にモコモコの家かと思いました


え?

モコモコを知らない?


絶対知ってますよ

ドラゴンクエストのキャラクターですよ?

スクリーンショット 2015-12-12 11.42.22

30歳前後の男子しかわからないかな?

スクリーンショット 2015-12-12 11.42.32

ちなみに左がティアラでこのアニメのヒロインです

後ろがドドンガです

ちなみにドドンガの口癖が


『ドドンガ知らんが』です

話を戻します・・・

モン村の住宅には必ずと言っていい程、この牛の頭蓋骨が飾られています

人間の頭蓋骨も昔は飾ってたらしいのですが、さすがに今はしてないみたいです


それにしても、歩いても全然人がいないってどういうこ事なんでしょうか?

本当に住民はいるのかな?

・・・・いました!

th_DSC_6008

普通の子供達が(笑)

普通すぎますね、モコモコっぽい人を想像してましたよ、こっちは

学生を発見したので、とりあえず走って追いかけます

th_DSC_6041

制服を着ている・・・

どんどんモコモコから遠ざかっていきますね

th_DSC_6044

th_DSC_6046

そして・・・・

写真を撮っていたらお金を請求されました(笑)

いろんな国の子供にお金を請求されましたが、ここまでしつこいのは初めてでした

こういう、がめついところはモコモコにそっくりです

子供をなんとか振り切って犬と遊んでいたら、後ろから声をかけられました

振り向くと・・・・・

感動しました

いました


首刈り族のおじさんが!

という所で、次回に続くんですけどね(笑)

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です