双子が多い村、こどもばかりの村

blog_import_56558147cedb0

2013年8月22日目    世界一周708日目

ダポリージョから『アロー』という村に移動しました

前回のブログにボロボロのバスの写真を載せたんですけど、それと同等のバスがバス停でスタンバっていました

しかも出発時間になっても修理が終わりません

インドなんで怒ったりもしません、さすがに慣れました

出発したのはAM7:30でした

予定より1時間遅いです

アルナーチャル州に入ってからローカルバスの移動は初めてです

いつもはインド製ジープのSUMOという乗り物なんです

SUMOは小さいうえに、人を凄い乗せるので狭いのがデメリットですが、いつでもトイレ休憩をとってくれるんで、個人的には好きです(トイレというかその辺の草むらですが)

バスに乗って思った事はね・・・・・

遅すぎ(笑)

SUMOの倍の時間がかかると思います

その分広くていいのでは?

そう思いますよね?

でもね・・・

山道はクネクネしてるじゃないですか?

SUMOみたいに狭い方が揺れた時は楽なんです

バスみたいにスペースがあると、右に左にと移動するので大変です

まぁ、どっちでも過酷と言う事です、はい

問題は・・・・

時間です、時間

同じ辛いなら早く着いた方がいいに決まってます

いや〜、ほんとに遅い!びっくりしました

そんなに文句言うんだったら旅をやめればいいじゃん!

そう思いますよね?

はい、そう思います

だから、文句はもう言いません(笑)

自分が決めたルートです、自分の責任です

という事で、『アロー』です

写真を載せます

この街の印象はですね・・・・


子供がやたら多い村だな

なぜだかわからないんですが、やたら子供がいるんです

かなり脱線しますが、とあるインドの村では双子が多い村が存在するそうです

なんと出生率が世界平均の10倍もあるそうです

しかも原因がわかってないのも不思議なんだそうですよ

いろんな場所がありますね、インドは・・・

今回は行けなかったんですが、次回は必ず行きたいなと思っております

まだ行くんかい!って感じですね

では『アロー』に戻りましょう

街の近くに大きい川があるので、魚釣りが好きな人はのんびりと釣りとかもいいかも

制服の種類も多いので、いろんな学校があるんでしょうね

宗教とかで学校が決まるのかな?

おなじみの民族ですね

この民族は写真を撮らせてもらえません

みんな嫌がってしまうんです

何もない街の方が好きなんですけど・・・

ジロとかが刺激ありすぎて、ちょっと物足りないかな?という感じの街でした

そうそう・・・

日本に帰って来てよく聞かれるんですが、宿とかってあるの?という質問ですが・・・

田舎の街でも必ず宿はあるので特に気にしなくてもいいと思います

綺麗な宿とかを希望してる人は、多分この街とか来ないと思うのでいいと思いますが・・・・

この街を歩いた感じではホテルというか宿ですね、あるのは

現地の人も普通に使ってるような安宿ばかりです

この街についてはこんな感じです

いやー

なんというか・・・・


ほんとに観光客に会いませんね

日本人はおろか、外国人にすら会いません

たまには旅人と喋りたいもんです・・・・・

そして、いつになったら記事はバングラディシュ編に入るのかな(笑)

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です