住民より鶏が多い小さな村にお邪魔します

blog_import_56557ec91fac3

2013年7月30日   685日目

インドのシッキム州にいます

blog_import_56557e7705779

今回は『ダラムディン』という超マイナーな小さいな村を紹介したいと思います

ダラムディンの宿は一件か二件しかないんですが、どちらも高めです。
と、言っても350ルピーなんで約700円ぐらいですけどね

インドはもっと物価が安いと思ってたんですけど、ネパールの方が安いです

さて、ダラムディンですが・・・

この町の見所はお寺しかないです(笑)

ただ、ここのお寺がおもしろいので紹介したいと思います

宿から歩いて約10分ぐらいです

外見は至って普通なんですが・・・

内部が凄いんです

キリスト教の壁画があるんです

寺院の中にキリスト教の壁画なんて不思議な感じがしますね

まぁ・・・ダラムディンはこれだけなんですけどね(笑)

村自体も凄く小さいので5分あれば周れます

どこの国も田舎に行けば行くほど愛想がいいですね

そしてこの村に来てよかった!と、思えたもう一つの事は・・・

変な蝉を発見した事です(笑)
最初、おもちゃかと思いました

インド人なんです、不思議ですね

この村には人より鶏の方が多いんじゃない?というぐらい鶏がいます

車のペイント

シッキム州はこの手のペイントが多いです

バトミントンが異常に流行っているんですよ、シッキム州は

山奥はグラウンドが平地にならないので、サッカーとかクリケットはできないんです

なので、狭い土地でできるスポーツが流行っています

・・・いや、多分ですよ、多分(笑)

歯抜け具合がいいですね

癒されますね


ルート的に行きにくい場所ですけど、自分的にはお勧めの場所です

人ごみに疲れたら、『ダラムディン』に是非行って見て下さい

次回の記事はストライキのせいで街から出れない!というお話です

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です