ガントクの動物園は世界一位だと信じています

blog_import_56557e825da88

インド北東部のシッキム州の『ガントク』という町に来ております

この町には動物園があるそうなので、散歩がてら行きたいと思います

石をひたすら砕くお母さん

シッキム州を移動してる間もこの光景をよく目にします

道路が整備されていないので、これも立派なお仕事です

インド人のサリーとは別の民族衣装ですね

おばあちゃんも鼻ピアスをするんです

この子はかなり可愛かったです

あ、おばあちゃんのリュックのほうが可愛い!

泊まっている宿から、ひたすら山道を登ります

約2時間程歩いたと思います

最後の方は動物園なんてどうでもいいと思い、何回も引き返そうかと本気で悩みましたが、
頑張りました

さて、動物園の地図はこれです

動物の種類は少ないですけど、ちゃんとした動物園みたいです

ポストカードか・・・・

洒落てますね

からの・・・・・


動物が一匹もいなかったというね、とんでもない動物園でした(笑)

発見できなかっただけなのか、ほんとにいないのか微妙ですけどね・・・・

インド人もデートで来てたんですけど、彼らも怒ってましたから、本当にいないんでしょうね

この動物園は放し飼いのように展示しているので、広大の敷地の中は草むらばかりで、
どこにいるのかが全くわからないんです

ここに、この動物がいます!的な看板はあるんですよ?
でもいないんです、見えないんです

どうしようもない動物園です

しかも!

入り口からさらに自分の足で山道を登らないと全部の種類が見れないんです

まだ登るんかい!って感じで頑張ったんですけど、
5種類目ぐらいで断念しました、全くいる気配がないからね

帰りの余力も残さないと駄目ですからね

往復4時間近くかけて筋トレしたようなもんです

帰り道

変わった植物を見て、テンションはあがってたんですけど・・・
これから先、くさるほど生えてました、この植物(笑)

またこの子を撮ります(笑)


次回のブログは『ナムチ』というキムチみたいな名前の街を紹介します

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です