インド北東部のガントクで子供のお坊さんに癒されました

blog_import_56557e7257ff2

ダージリンからシッキム州の『ガントク』という街に来ました

ジープで200ルピー(約400円)
実際は1ルピーは約16円ですが、めんどくさいので2倍にしてます(2013年7月現在)

途中の州境の検問もスムーズに抜ける事に成功しました

このシッキム州なんですが『地球の歩き方』にも載っています
他の州は載っていないので、この州で『地球の歩き方』ともさよならします

ガントク・・・この街も坂道だらけです
というか、これから先ずっと坂道だと思います、山ばかりなので

シッキム州の情報を載せます

まずは場所

blog_import_56557e7705779

わかりにくいかもしれませんけど、ネパールとブータンに挟まれています

ヒマラヤ山脈の東に位置していて、インド最高峰のカンチェンジュンガがあり、トレッキングが有名な州です

1975年にインドに併合する前はネパール文化とチベット文化を元にした独自の文化を育てていたそうです

言語はネパール語とシッキム語

ヒンドゥー語ではないんですね、正直、違いがまったくわからないので問題ないです

ガントクはこのシッキム州の州都で人口約3万人です

情報はこれぐらいにして、頑張ってこの街を散策します

高校生かな?
日本人にしか見えません

雲ばかりで、太陽が全く出てこないです、雨期恐るべし・・・

虹も微妙です

宮崎駿の声優のチョイスよりも微妙です

空手か、テコンドーです・・・多分ね

街中の電柱にもテコンドー道場の張り紙がありました、流行っているんでしょう

『ド・ドゥル・チョルテン』というお寺

これをクルクルと回しながら歩くのが通です

通といえば『ミスター味ッ子』の『ブラボーおじさん』の口癖でもあります

・・・このネタわかる人、何人いるんだろ

回すと祈りが届くそうですよ(本当です)

なぜかこのお寺にはロウソクがやたらとあります

子供のお坊さんに癒されます

ちなみにこの場所までロープウェイでいけるそうです、乗ってないので値段はわかりません

もう一つの有名なお寺

『エンチェイ・ゴンパ』です

違いがわかりませんね(笑)

ここのお寺のゴミ箱がなぜかパンダなんです

このお坊さんは、このあと思いきり階段でこけます

男前坊主

ガントクの写真は以上です

それにしても、坂道が多いと距離感が掴めません、
地図で見ると目的地まで近い気がするんですけど、実際はかなり歩かされます

この二つのお寺に行くだけで半日以上取られましたからね

次回の記事はガントクの動物園を紹介したいと思います

ある意味、世界一の動物園だと思っているんで楽しみにしてて下さいね

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です