中国人がアメを投げて子供を撮影してました  中国人のマナーって一体・・・

blog_import_56557e0f711aa

ネパールのカトマンドゥに来ております

タメル地区を散策したいと思います

この周辺はバックパッカーが多く集まる場所でもあります

普通に仏像があります

うん、素敵ですね

タメル地区はインドのバラナシ並に道に迷います

これは何だと思いますか?

これは『コインの木』といって何千枚かのコインが付いてるんですが・・・・

歯痛の神様だそうです

みんな、これを触って行きます

ネパールでもラッシーが売られていました

・・・インドラッシーの勝ち(笑)

すごい人気店で、並んでましたけどね

遺跡なんて関係ねー!って感じで寛ぐ子供達

ネパールでもメイクするんですね

それを撮っていた中国人なんですが・・・

二刀流です(笑)

どっちも高いレンズです

半端ない金持ちですね

金持ちでもなんでもいいんですけど、子供の写真を撮る時にアメをあげてたんですが・・・

投げるんです

子供達のお母さんは、すごい嫌な顔してました

さすが、と言う事にしときましょう(一部の人間のせいで印象が悪くなりますね)

男の子も第三の目を付けるんですね

欧米系の子供にしか見えません

中華料理のバイトを思い出します、この帽子

タメル地区はいろんな物が売られていて、それをのんびる見るのも楽しいと思います

それにしても、あんなに嫌いだった写真が、こんなに好きになるとはね・・・

旅の始めから一眼レフを持っていれば良かったな、と最近特に思います

次回の記事はカトマンドゥで日本食を食べれる場所と、
有名な洗濯場を紹介したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です