インド最大規模!ジャンタルマンタンという変わった天文観測機器を見に行こう

blog_import_56557cc379b2a

世界一周 650日目

インドの『ジャイプル』に来ております

今回の記事はここ

『ジャンタルマンタン』という世界遺産を紹介したいと思います

ここは、天文学者であった、ムガール帝国のマハラジャ、ジャイスィン2世によって1728年~1734年に建てられたそうです

『トムとジェリー』を思い出します(オレだけかな?)

ここは何かというと・・・

天文観測機器なんです

デリーやバラナシなど計5カ所につくられてるそうですが、
ジャイプルのが一番大きいそうです

ちなみに2010年に世界遺産に登録されてるそうです

ここにはレンガやコンクリートで造られた18の観測装置があるそうで、
巨大な目盛りを持つ日時計は今でも2秒単位で時間をはかる事が可能らしいです

300年前の全ての装置が建築時の測定誤差や地軸の偏差などでズレは若干ありますが、
ほぼ正確に動作することが確認されてるそうです

造ったおじさんは天才ですね

普通に観光地です、ここ

ここでも人気者のマーシャ

羨ましい限りです

しかし・・・天文観測装置には見えませんね

チーズにしか見えません(笑)

この場所の感想ですか?

間違いなく『シティパレス』よりお勧めです

なかなか変わった建物なので面白いと思います

ジャイプルに遊びに来た時は是非ジャンタルマンタンにも行って見てくださいね

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です