今までで最悪の移動になりました  ケーロンからマナリーは危険です

blog_import_56557bcb3dc6c

インド奥地のクーロンでAM4:00に起きてバスが来ていない!というところからですね

結局バスは・・・・・

AM10:30頃に来ました

ずっと起きてたのでチケットは無事にゲットする事に成功しました

かなり眠たいのでバスに乗って爆睡しましょう

・・・インドはそんなに甘くはなかった

AM10:30に乗ったバスは2時間後、エンジンブローします

運が悪いとしか言えませんね・・・・・

停まった場所は景色はいいんです

ただ・・・何も無い場所で停車しているんです

雪も残ってます

みんな、暇そうです

マリファナ吸ってるし(笑)

この何もない場所で・・・・・

8時間!

8時間、全く動きがありませんでした

9時間後にドライバーが新しいバスを持ってきたんですが・・・

なんとバスには既に乗客が乗っていました、
持っている座席のチケットは全く価値が無い物になります(笑)

もちろん、また立ちっぱなしです

しかも前に乗ったバスよりもボロく、すぐに埃まみれになります

本当は、この日の夜に着くはずだったんですが・・・・

まさかの山小屋に1泊決定しました

ここで寝ます

 

ここです↑(笑)

ちなみに1泊100ルピー(約200円)

隣の人とかなり近いので、女性だと大変だと思います

次の日の出発はAM7:00なので、目覚ましをAM6:30にセットしたんですけど、

AM5:00に叩き起こされました

『もう行ぞ、用意しなさい』

で、出発はAM6:45という奇跡ね(笑)

インド人、用意が遅過ぎだろ

それなら、もっと寝かせてくれって感じです

道中、こんな場所で休憩してます

6月の時期は暖かいんですけど、冬の時期は-20℃まで下がるそうです

生活はどうしてるんでしょうね?

おばあちゃん、どうしてるんですか?

意外となんでも揃っているのが凄い

トイレは無いのでその辺にします

マナリーからレーはミニバス&ジープだと1日で着くそうですが、結局3日かかりました

最後の日も夕方に着いたので、もうクタクタです

ローカルバスを乗り継いで『レー』に行くのは、はっきり言ってオススメしません

費用は高いですが、、ミニバスとかの方が気楽に行けます

ちなみにレーですが・・・

標高が高いので、空が近いんです

こんな絶景を見たら疲れも飛びますね

次回の記事はレーを紹介します

ではでは・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です