インド人の素敵な笑顔に会いに行こう 世界遺産アーグラにて

blog_import_56557b275c649

世界一周634日目  46カ国目インド

タージマハルを見てその足でアーグラ城塞という場所へ向かいます

デリーからアーグラへの遷都に伴い、
皇帝アクバルが1565年に着工して1573年に完成したそうです

ちなみにアーグラ城塞は世界遺産です

中は緑が多くて眠くなります

こうへい

タージマハルと比べて観光客の数も落ち着いているので、のんびり観光ができました

タージマハルからも歩いてすぐ(20分?)なのでオススメです

城塞の写真はこれぐらいにしてインド人観光客の写真をアップして行きたいと思います

女性と一緒に観光をしていると、
向こうから写真、写真と近づいて来てくれるので写真が撮りやすいです

インド人の女性はとにかく顔が小さい

眼鏡は結構レアです

いい髪型です

あれ?この女の子はタージマハルで泣いてた子だ

口を付けて飲むのも結構レアです

インドに来たらよく観察してみてください、大抵の人は口をつけずに飲み物を飲みます

自分もマネしたら、ありえないぐらいコーラをこぼすという結果に・・・

笑顔が素敵

と言う事で、アーグラ城塞でした

次回の記事はインドの首都デリーです

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です