世界一のお墓『タージマハル』に行って来ました

blog_import_56557af889d58

カジュラホからアーグラという街まで移動したいと思います

まさかあのタージマハルがこの街にあるとは知らなかったので、旅友に感謝したいと思います

アーグラまではもちろん電車で移動です

AM9:00からPM7:00の移動になります

今回の電車なんですが、車内がサウナ状態でした

普通だったら、窓を開けた方が涼しいんですが、熱風が入り込んできて熱中症になりそうです

5月のインドをなめてました


家族旅行だそうです

久しぶりに自分が写っております

関係ないけどインドのサモサ

電車内で買う事ができるので、お腹が空いた時にいつもサモサを食べていました

さて、無事にアーグラに着いたので、早速タージマハルに行きたいと思います

入り口でのセキュリティチェックが厳しかったです

タバコとライターが没収されるので、近くに隠したのですが、
帰ってきたらなくなってました(笑)

門を抜けると・・・

見えてきましたね

これがタージマハルです

水がないのは残念です・・・

インド人観光客もわんさかいます

思ってたより大きいんですね

個人的にこのアングルが好きです

床はこんな感じ

タージマハルはムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーが、
1631年に死去した愛妃ムムタール・マハルの為に作らせた総大理石のお墓だそうです

お墓とは知らなかったんで、ちょっとビックリしました

こんな場所もあります、人気は無いみたいですが

飽きて寝てる人

タージマハルで歩いてた女の子

この髪型いいですね

Wikipediaを読んでみたんですが・・・

タージ・マハル建設の名誉を自らのものにし、同じような建造物が二度と建てられないようにするため、皇帝が工匠頭ヴェロネオを断首した、と書かれていました

酷い話ですね

タージマハルはさすがに観光客が多いので、開館と同時に行った方がいいと思います

写真を撮るだけで時間がかかったり、人混みに疲れてしまいますからね

次回の記事はタージマハルから近いアーグラ城に行った話になります


ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です