ブッダガヤでブッダは悟りを開くのですが、その場所はこんな木の下でした

blog_import_565579d95b151

コルカタから電車でガヤという街に来ました

ガヤには用がないので、オートリキシャでブッダガヤという街へ移動します

ブッダガヤはあの有名なブッダが悟りを開いた場所です

さて、どんな場所なんでしょうか?

ちなみに、ブッダガヤで利用した安宿の部屋はこんな感じでした

ダブルで300ルピー(約600円)

シェアすると安くなるから助かります

では、悟りを開いた場所へ行ってみましょう

歩いていると、『写真を一緒に撮って欲しい!』と、よく言われますが、
おそらくマーシャのせいでしょう(笑)

目的地は目の前なんですが・・・

ここでも、写真を一緒に攻撃を喰らいます・・・・マーシャがね(笑)

マハーボディ寺院(世界遺産)

悟りを開いたと言われている木がある寺です

建物の中

そして、この木が・・・

ブッダが悟りを開いた木なんです

なるほど〜ここがそうなんだ・・・・という感じでした(笑)

熱心に拝んでいた人がいたので、大人しく移動します

インドに来て観光というものを初めてした気がします(笑)

次回はブッダガヤの町を散策したいと思います

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です