ピザが1枚30円?キューバの物価はかなり安いのか!?

blog_import_565575ab74bba

今回はキューバの物価について書きたいと思います

キューバには通貨が2種類あるという話は以前したと思うんですが、
旅行者だと、宿やタクシーなどを利用すると思いますが、こういった場合はCUCを使います

1CUCが1USドルと考えてもらって大丈夫です

安宿の相場が10~20CUCぐらい(2013年現在)

レストランは入っていないので、よくわかりませんが、
これも宿代より少し安い感じではないでしょうか?

ちなみに現地人が使う通貨のCUP(モネダ)も観光客も使えます

例えば・・・

こんなピザがなんと約30円で買えます

1CUP(モネダ)が3.5円計算になるので、
ピザが1枚10CUPなので35円程でピザが買える計算になります

缶ビールは1CUCぐらいですね、約80円かな

なので、毎日、ピザとビールを飲んでいましたね(笑)

夜飯&朝飯は大抵、宿でお金を出せば作ってくれます

相場は朝飯で3CUC(約240円)、夜飯で5CUC(約400円)程だと思います

トリニダーで泊った家ではロブスターをつけてくれました!

ライスとサラダが付いて400円ぐらいなら安いですよね?

キューバ産のロブスターはかなり有名で、日本の結婚式とかに出てくるロブスターは大半がキューバ産だそうです

キューバの安宿ですが、ホテルの他にゲストハウス的なホームステイが主流です

ホームステイというか、空いている部屋を貸す、みたいな感じかな?

トイレ&シャワー付きが多いので結構便利です

逆にドミトリータイプは少ないと思います、
ハバナで有名な安宿のホアキンさん家はドミでしたが、ハバナだけでしたね

全然関係ないんですが、トリニダーの写真が残ってたので載せときます(笑)

凧揚げがブームです、トリニダー(以前に言いましたっけ?)

ハバナの喧噪に疲れたら、田舎街のトリニダーがオススメです

そうそう、情報ノートに載ってたんですが、
なんとキューバ人の平均月収はなんと・・・

15~20CUCだそうです

つまり、一ヶ月頑張って働いてもらえる給料と、一泊分の宿の値段が同じという事です

これって、すごくないですか?

キューバは働きに出てる人が基本、全員公務員なんですが、
給料体制はどうなっているのでしょうか?

そりゃ、宿の客引きも熱が入りますね

宿も国が管轄してるのが大半ですが、中ではモグリでやってる所もあるそうです

お客的には安くて快適なら、モグリでもなんでもいいんですけど
(こんな事言ったら怒られそうですが)

島国なので、物価が高いと思っていたキューバは、
オーストラリアやタヒチを経験すれば全然高くは感じませんでした

・・・・というか、あの国達が、高すぎだったんでしょうね(笑)

キューバ行きは航空券もそんなに高くないので、カンクンまできたらお勧めの国です!

明日はゲバラの霊廟がある、サンタクララに移動したいと思います

ではでは・・・ 

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です