エクアドル本土からならガラパゴス諸島が往復3万円代で行けました、もっと安くなる方法もあります

blog_import_5655701327562

2012年8月1日

ついにガラパゴス諸島に出発したいと思います

カノアでのんびり過ごしていたらいつの間にかこの日になっていました 笑

ガラパゴスメンバーはアマゾンツアーで一緒だった、なおちゃん、マサミ君も合流します
もちろん、たっくんもいますよ

ガラパゴス諸島に行くにはツーリストカードという謎の券を買わないといけないので、
まずは、そのチケットを買います(US10ドル)

 

ガラパゴス諸島はエクアドルなので国内線ですが、
生態系などを壊す恐れがある為、野菜、肉、果物などの持ち込みが禁止されています

食材は調味料や缶詰を大量に持って行く事にしました


物価が高いといわれているガラパゴス、一体どんな島なんでしょうね?

 


安く行く方法はLAN航空のインターネットサイトで、
エクアドル人として買うのが約200$で一番安いみたいですけが・・・

注意書きをよく読んでみると最後に、
エクアドル人以外の方は搭乗拒否もしくは160ドルを請求します、
と書かれています

 

噂だと、請求されても普通に買う最安値で行けるみたいですけど、
あくまで噂なので、うちらは普通に安い航空券をネットで買いました


http://es.momondo.com/

このサイトでグアヤキルからサンタクルス行きを180ドル(約14400円)

サンクリストバルからグアヤキル行きが195ドル(約15600円)

合計約3万円で買うことに成功!

 

インとアウトが違うのは、ガラパゴスには島がたくさんあり、
その間をフェリーで移動するのですが、別々の空港にする事によってフェリー代を浮かす事ができるんです

ちなみにフェリー代は25ドル(約2000円)します

よく使うスカイスキャナーは、全く安いチケットがでてきませんでした(2012年現在)

 

さて、飛行機に乗ってガラパゴスを目指しましょう!

到着前に荷物入れにスプレーをしてます

殺菌かな?

1時間半ぐらいでガラパゴス諸島に到着

 

入国の際に入島税100ドル(約8000円)を払います


コレばかりは安くなりません、
これだけで年間何十億と儲かってるみたいです


本当に動物の保護に使われているのかは謎ですけど

 


空港は町から少し離れているので、バスと船を乗り継いで行きます

宿探しなんですが、全く宿を調べていなかったので、
バスを降りてから、客引きについて行きました

 

海岸沿いの公園から

このカフェがある路地を曲がり

このネット屋を曲がると

宿に到着

ちなみに名前なんですが・・・・

看板がありませんでした 笑


大きな町ではないのですぐに見つかると思います

 

宿の屋上

海は目の前でした

それだけでも泊る価値はありましたね

 

三階にあるキッチンやら冷蔵庫は、自由にうちらが使っていいそうです

荷物が散らかってて手申し訳ないんですが・・・

気になる値段は一人10ドル(800円)でした

ガラパゴスにしては安いと思います

 

 

冷蔵庫も使いたい放題なので・・・

当然こうなります

初日からは大瓶30本程みんなで飲んでしまいました
(まさみ君は飲まないので実質3人)


食費を抑えても全然意味がないですね 笑

食材はこれだけとお米を持ってきました

こんなメンバーでガラパゴスを満喫したいと思います

次回の記事はガラパゴスゾウガメが登場します

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『エクアドル本土からならガラパゴス諸島が往復3万円代で行けました、もっと安くなる方法もあります』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2012/08/07(火) 00:27:05 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >ms794さん
    ぜんぜんたいしたことないですよ??いつまでも夢をなくさずにいきたいとおもってますけどね(^∇^)

  2. 名前:ms794 投稿日:2012/08/06(月) 20:42:24 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    夢を追い続ける姿…素敵デス(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です