色々言いたい事はあります、とりあえずお金を返せ!

blog_import_56556f027cdf4

マフィマの街タラポトから、
温泉の街カワマルカに行く気マンマンだったんです

だがね、

そんなバスは無いと言われましてね、バス会社に 笑

仕方ないので、その次の街、チクライヨに来ました

チクライヨを紹介しましょう

ペルーの首都から770km離れているこの街は、
年間を通してほとんど雨が降らず農作物の産地として有名。

街を離れるとサトウキビ畑が続いてます。
ペルーの砂糖と米は、ほとんどがここで作られてるみたいです

今日は近くのシカン博物館に行きたいと思います

シカン博物館へはコレクティーボでフィレナフェという街まで行き、
そこからモトタクシーで5分程とガイドブックには書かれています

うちらはコレクティーボの運転手に直接行ってもらいました

ただ・・・

狭かったがね 笑

そうそう、欧米人に
『そのカメラCOOLやな』とよく言われるんで一応載せます

Nikonのウォータープルーフであります

思い返せばiphone片手に日本を出発をして、

オーストラリアのワーキングホリデーの子に・・・

「今から世界を旅するのに、iphoneだけですか!あなた世界なめてるのか!」

と怒られ、買うことになったこのカメラ

懐かしいですね・・・

じゅん君!君のおかげで出費がかさみました 笑

脱線しました

博物館に着きました

料金はこちらになっております

シカン博物館はシパン王が隆盛をふったモチェ時代から200年後、
紀元750年から1375年にランバイエケで栄えたシカン文化に関する博物館

はい、さっぱりわかりませんよね?ぼくもさっぱりです

とりあえず、奥にどうぞ、どうぞ

最初に目を引かれたもの、それは・・・

これで金取るんかい 笑

・・・・ある意味、君たちに会えて良かった

あ、子供の絵ね、よくあるやつですね

これはなんだ??

なぜかこの果物が!

名前が判明しました「ペピーノ」でした

時代背景で日本のお寺も

石に文字が刻まれてるのかね?

ピラミッドかな?

この逆さまになっているのが王様なんですけど、
結構気合が入ってますね

仮面をかぶり、あえて逆さまにしている独特の埋葬様式の模型です

黄金だらけ

この写真は、
シカン遺跡調査団・島田泉氏による発掘や修復をしてる様子らしい

なんとスポンサーはTBS!

この博物館は、シカンの王が力を誇示する為に身に付けていた、
黄金の装飾品などが見物できます

この博物館から、またセントロに戻り、
違う博物館に行く予定だっだんですけど、たまたま出会ったツアーのおじさんに

「今から行くけど、車乗って行くかい?」

と、かなり安く誘われました

ではなく、連れて行ってもらいました

続く

明日のブログは、「うちらは結構もてる!」というお話

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『色々言いたい事はあります、とりあえずお金を返せ!』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2012/07/20(金) 00:45:51 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >咲子@世界一周さん
    咲ちゃんありがとう!咲ちゃんには絶対かてないけどねー(^∇^)
    咲ちゃんの本でそうやな(笑)でたら絶対買うね!

  2. 名前:咲子@世界一周 投稿日:2012/07/19(木) 23:56:15 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    あははw
    確かにこれでお金取るんだ!?って感じですね(笑)
    シンさんランキング順調に上がってる^^

  3. 名前:SHIN 投稿日:2012/07/19(木) 12:49:25 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >kenさん
    駄目なブログになりますよ?笑

  4. 名前:ken 投稿日:2012/07/19(木) 12:25:34 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど。
    こうやってオチをつければいいんだなー。
    勉強になりますポチ☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です