ギアナからスリナムに移動  スリナム情報も少しだけ

th_DSCN4131

313日目   4/14

サンローランの街から、
歩いてスリナムとの国境の川沿いに向かいます

宿から近くて助かりました

th_DSCN4119

ギアナの電話ボックスは木製でした

ギアナは何処も観光しませんでした
物価が高いだけで、何もないのは知ってたので、しょうがないですね

物価も高いので、さくさく抜けます

th_DSCN4122

サンローランからスリナムの国境の街、アルビナまでは
4ユーロ(約440)

川を渡った所にタクシーの客引きがずらりと並んでいます
かなり強引に客引きしてます

噂だと船でイミグレまで行かないと駄目みたいです

小舟でイミグレまで行き、
無事に入国スタンプを押して、
タクシーでスリナムの首都のパラマリボへ行きます

パラマリボまでは、
15ユーロ(約1650円)

約2時間でした

th_DSCN4123

ドライバー

th_DSCN4127

th_DSCN4125

th_DSCN4126

スリナムの情報です

人種・民族は、
インド系34%、
クレオール系(黒人と白人の混血)33%、
インドネシア系10%
その他アフリカ系6%

言語は元オランダ領なのでオランダ語と、スリナム語、ヒンドゥー後、英語

全然英語で通じます

通貨はスリナムドル(Srd)

1スリナムドルは約26円

th_DSCN4129

th_DSCN4131

道中です

th_DSCN4133

th_DSCN4132

建物がかわいいですね

無事に首都パラマリボに到着

休む間もなく、車を乗り換えて、
隣国のガイアナに向かいます

はい、観光はしません

車内から町並みを眺めるだけで、
十分かなと判断しました 笑

まずは国境の街のニッケリーまで

150スリナムドル(約3900円)

相変わらず、交通費が高いですね

3時間後、
ガイアナとスリナムとの国境の川に到着

ここで問題発生!

船が出てるんですが、
国営のフェリーじゃないとイミグレのスタンプが押せないそうです

スリナム人がガイアナに行き、すぐにスリナムに戻ってくる場合は、
問題は無いそうなんですけどね

国営のフェリーは1日1本で、
AM11・00発の1便だけだそうです

仕方が無いので、
スリナムに1泊する事になりました

なかなか予定通りにはいきませんね、これも旅か・・・・・

タクシーで安宿を探してもらい、チェックイン、
宿の値段は忘れてしまいましたが、おそらく高かったと思います

移動だけの旅はなかなかハードですね 笑

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です